各種最新情報

2020年より、カリフォルニア州での従業員(Employee)の定義が厳格化されます。

  • 2019.12.29

現在、カリフォルニア州の各社に、AB5という新ルールについての通知が送られてきておりますが、2020年1月1日から、従業員(Employee)の定義が厳格になるルール変更について記載されております。

簡単には、以下の3つの条件が満たせない限り、従業員(Employee)として扱わなければならなくなります。

  1. 雇い主から業務遂行についての命令や指示を受けないで仕事をすること。
  2. 雇い主の通常のビジネス分野「外」の仕事をすること。
  3. 雇い主のために行う業務と同様の仕事を独立して行っていること。(複数の顧客を持って(持てる状態で)仕事をしていること。)

これら全ての条件を満たせない限りは、外部委託者(Outside Contractor:Form 1099-Miscの対象)として雇うことができず、従業員(Employee:Form W-2の対象)として雇わなければならないことになります。